アイマスPV作成〜素材作り〜

  • 2012/05/11(金) 02:08:07

使用予定の曲のCDとPC強化が出来たので、本格的に二作目の作成に着手。
大見得を切ったのを晒されたりしたので気合を入れて作らねば…。

今回も基本背景はCGを使うので、アイドルは殆どキャラのみ抜いた画像を
使うことになります。
地味に根気の要る作業なのですが、私はJavieプラグインの「nukIM@S-3」
を使わせていただき、アイドルマスター2のS4Uから素材を用意しています。
複数のステージの元動画を用意する必要が有るので手間もありますが
細かい作業が苦手なわたしにはパラメーターいじるだけで綺麗に抜ける
このソフトが合ってますね・・・。



使い方は


製作者のらくさんPのこの動画を見れば
結構簡単に抜き出せるのですが、私の環境の場合いくつか
追加の作業をする必要があります。

私の場合DC-HA1と言うキャプチャボードに、AmaRecTVにてキャプチャ
しているのですが、設定上YUY2と言うCodecにて保存されます。
実はこのままJavieで使おうとすると、まったく使い物にならないので
一度AviUtlにて無圧縮AVIで書き出してから使っています。

この際、フレーム合わせの為に「nowloding」の円が消えるところで
合わせるのですが、この円の消えるところが


この2パターン出るんですよね・・・。
なので片方のパターンのは消して、撮りなおして合わせる必要があります。
大体5ステージ分用意するので、これだけで10回以上撮る事があります。

またここだけ合わせても、微妙に同じフレームでずれてることも有るので
それも消して撮りなおす事になります。
なので20回くらい撮ることになることもあります。

曲の一部分だけ抜きたくても、これをやらないとずれまくるので
前作の二人の王女だけでも100回は撮ったのかな…。
けれどここまでやれば


こんな感じで綺麗に抜けてくれます。
多少のゴミはごまかします!
パラメーターはキャラによって多少違いますが
これだ!と言うのが出来たら書きとめておけば大体対応出来ます。
あずささんのあほ毛には苦労しましたが…。

今回は必要なシーンが多いのでこの作業も大変そう。
コミュからも抜きたいのでさらに作業量が…。

キャラ抜き自体は簡単なので3日もあれこれやれば
大概出来るようになるかと。
むしろそれをどう使うか、どう魅せるかに苦労することになりますね。
根気は要りますけどね…。
数日はこの作業を繰り返すことになりそう…。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する