アイドルマスター2:SleepingBeauty  feat.雪歩

  • 2013/02/26(火) 00:24:48

Kaku-tail7、運営の皆さん、参加者の皆様、お疲れ様でした。

需要はあまり無いかもしれませんが、折角なので参加した記念を兼ねてFullバージョンをアップさせていただきました。





ほんとは別の作品を作成していたのですが、煮詰まってる際

某駱駝P>どうせならカクテルに出してみたら良いんじゃないすか?
俺  >ふーむ
某駱駝P>いろんな人に見てもらえますよ。
俺  >そうか、ところでカクテルって何?
某駱駝P>え?w
俺  >えw

と言う心温まる会話があり、その直後に募集が始まったので応募させていただきました。

・・・応募してから過去のカクテル作品を見たのは内緒でs。


お題が雪歩、山と来て少し悩んだのですが、割とストレートに解釈して作らせていただきました。



コメントには「実写」と言う解釈が多かったのですが、実際は「Vue10」で作った景観CGが全てです。
自分では意外だったのですが、
同期P曰く「まぁやってることは実写合成と同じ技術ですからね」
と言われて納得・・・。

基本動画作ることに未だ慣れてるわけではなく、自分のやりたいことを必死にやってたらああなった感じ。
そもそも人の作品もそれほど見てなかったりします。


「自分の思い浮かべた架空の情景で、アイドルを歌ったり躍らせてみたい」
と言う割と自分勝手なコンセプト。

技術的には、風景にアイドルを馴染ませるのに一番リソースを割きましたがさてどうでしょう。



エフェクトを乗せて、さらに足りないような気がして
木のCGを背景透明化し、ライトを当てて影を付けてみたり。
ロングで抜いた素材の足元が定まらないので豪快にカメラ動かしたりと
割と苦し紛れな部分が・・・。

次はもっと繊細にやろう・・・。


コメントを見るとカメラの動きに関してもありましたね
これに関しては技術不足としか・・・
完璧なマッチムーブをこなせる様になれば・・・ね・・・
正直に言えばごまかしも兼ねてます。
もちろん、視覚的な「飽き」を無くす為に動かしてはいるんですが・・・。


今回Kaku-tailに参加させていただいて、非常に刺激を受けました
(・・・ショックも受けましたが、レベル高すぎて)

素晴らしい動画から色々吸収して、次の作品に生かしたいと思ってます!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/16(月) 06:37:22

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する